Amazonやラクマ&メルカリ&ヤフオクのメリットデメリット

Amazonやラクマ&メルカリ&ヤフオクのメリットデメリット

「大森転売チャンネル」(登録者数110人)よりご紹介します。

今回はAmazonやラクマ、メルカリなどの販売先について紹介する動画です。

どの販路がベストなのか?メリットやデメリットを比較して紹介しています。

Amazonのメリットデメリット

Amazon まあまあの集客力。なんとなく始めやすい。しかし始められる人は一握りとテロップが出ている。
出典 : YouTube

せどりの販売ルートに、Amazonをおすすめしている動画はたくさんあります。

多くのセドラーがAmazonをおすすめする理由はこちら。

メリット
  1. 集客力がある
  2. FBAが使える
  3. アフェリエイトがある
  4. YouTubeコンサル

しかし、投稿者は本やCDをメインに販売しているため、Amazonにはデメリットもあること話しています。

デメリット
  • 継続が難しい
  • 商品がコンスタントに売れない

こういった理由から、継続するのは難しいといわれています。

平安きりん

今はAmazon以外にも多くの販路が広がり、Amazonブランドは一時期より低迷しているといわれていますよ。

Amazonで成功するためには、大口出品でFBAを活用し、仕入れ商品を厳選するこだわりが必要です。

また、商品を厳選する時間を時給換算するとアルバイトの方が確実に稼げると、せどりをやめてしまう方が多いようですね。

ラクマやメルカリのメリットデメリット

メルカリ・ラクマ まあまあの集客力。づ月会費もなく、お手軽に始められる。コメントがうるさい。と、テロップが出ている。
出典 : YouTube

ラクマやメルカリは、フリーマーケット市場になります。

フリーマーケット市場簡単に始められそうですよね。どんなメリット&デメリットがあるんですか?

個人売買を目的としたサイトなので大量出品ができません。

また、値引き依頼が多く、コメントに対応しなければいけないなどの手間がかかると言われています。

平安きりん

動画では、どのようなメリットがあるか説明しています。

ラクマやメルカリのメリット&デメリットについては、視聴してみて販売方法の検討材料に役立ててみましょう。

ヤフオクのメリットデメリット

ヤフオク そこそこの集客力。クーポンが出るとやたら売れる。送料に手数料がかからない。少しダサイと書かれている。
出典 : YouTube

Yahoo!オークションは、どうでしょうか?

ヤフオクも国内では高い集客力があり、クーポンがあるとかなり売れ行きが良くなる販売実績もあります。

個人でも始められるのかしら?

Amazonとは違い比較的簡単に始められるのがヤフオク。

どのようなメリット &デメリットがあるのか。こちらも動画を視聴してみましょう。

自分なりの販路を見出す

投稿者の経験則では、Amazon一択では費用もかかるためやめてしまう人が多いよう。

自分のが販売したいものや得意分野を見つけて、仕入れを一貫させることも長期継続のポイントです。

平安きりん

ポイントは気軽に始められるか?月額料金や販売手数料などを比較して、どれだけの利益が見込めるか考えるといいですね。

Amazon・ラクマ・メルカリ・ヤフオク、どの販路が自分にあっているのか、ぜひ動画をご視聴ください。